[PR] タレントが教える!30日で10歳若返る芸能美容術

Dr.コトー診療所2006 初回視聴率歴代1位

Dr.コトー好発進!初回視聴率23.2%で歴代1位

12日に放送されたフジテレビ系新ドラマ「Dr.コトー診療所2006」(木曜後10・0)の第1話が23.2%(ビデオリサーチ関東地区調べ)の高視聴率を記録したことが13日、発表された。

 同局の木曜10時枠のドラマ初回視聴率としては「愛という名のもとに」(平成4年放送)の23.1%を14年ぶりに塗り替える歴代1位記録。吉岡秀隆(36)主演の人気シリーズで前評判が高かった上に、第1話からヒロインの柴咲コウ(25)の病気が発覚するという衝撃的な展開が高視聴率につながった。

 プロデューサー兼演出の中江功さんは「現在も島(沖縄・与那国島)で撮影中なので、出演者やスタッフの士気が少しでも上がったことがうれしいです」と話している。

(サンケイスポーツ より)


ORICON STYLEが発表した恒例の、放送直前・新連続ドラマ期待度ランキングでも
Dr.コトー診療所2006』がNO.1でした。

やはりこのシリーズ、コアなファンが多いんですね。

私は初めて見たんですが(^^ゞ、エネルギーを感じました。もちろん他のドラマもそうですが、Dr.コトーは特に(出演俳優も含めて)作り手の熱意・意気込みが、より強く伝わってきました。

そういう意味でテレビドラマも、作り手と視聴者との真剣勝負なのだと思います。

視聴者をいかにして毎回テレビの前に向かわせるか!

視聴者側も心して見なきゃね。その代わり、時には手厳しく批判もさせてもらいます(かも? 笑)。

P.S
やはりこのシリーズは前作も見といたほうがいいですね。昨日TSUTAYA DISCAS(宅配DVDレンタル)で予約しました...






この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25466949

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。