[PR] タレントが教える!30日で10歳若返る芸能美容術

役者魂! 第1話 【フジテレビのドラマ@情報室】

■あらすじ 第1話
大手芸能プロダクション・ヤナギサワエクスプレスに勤める烏山瞳美(松たか子)は、売れっ子俳優・美剣玲二(阿部力)を担当するマネージャー。3歳のときに両親を亡くし、天涯孤独となった彼女は、「人生は何が起こるかわからない。どうせ思い通りにならないのなら、楽しく過ごさなきゃもったいない」と明るく元気に毎日を過ごしている。

そんな瞳美は、ある日、プロダクションの社長・柳沢光春(香川照之)から、役者人生50年シェイクスピア演劇ひとすじというベテラン俳優の本能寺海造(藤田まこと)を担当するように言われる。先輩マネージャーで、売出し中の女優・梓里奈(加藤ローサ)を担当する斉藤和子(濱田マリ)は、申し出を断るようにすすめるが、瞳美は引き受けることに。早速、新人の経理担当・相川護(森山未來)と、本能寺が稽古をする劇場まで挨拶に向かう。

そこで会った本能寺は、噂どおり頑固でわがままな人物で、瞳美はあっけに取られてしまう。しかし、満足な演技ができないから初日を延期すると言ったり、楽屋に閉じこもり自分で衣装の長さを縫い直したり、舞台のセットを時代にそぐうように汚したりする本能寺を見るうちに、瞳美はその信念に心を動かされる。そして、ペンキとハケを持ち、本能寺と一緒にセットの汚しを手伝い始めた。

そのうち、それを見ていた、護と里奈まで手伝うように。そんな折、里奈が、客席の後ろの暗闇に幽霊のように立っているふたつの人影を見つける。舞台に向かって歩いてくる人影は、小学生くらいの女の子と、男の子だった。福田桜子(川島海荷)、忠太(吉川史樹)と名乗るふたりは姉弟で、なんと、本能寺の子供だというのだ…。


今秋フジテレビ系連続ドラマ 4本のうち最後の一本『役者魂!』、始まりました。

比較的他の3本の注目度が高くて、その陰に隠れてしまった感がしますが、密かに期待してたドラマです。

結果、なかなか多彩な要素を持った面白いドラマだな、という印象を受けたです。

松たか子さんって知性的でそれでいて親しみやすいイメージもあって、好感が持てますよね。でも初出演(NHK大河ドラマ)では確か淀君役だったか、魔性の女を見事に演じていたのが鮮烈な記憶に残ってます。

舞台も相当こなしてるみたいで、いろんな役をこなせる女優さんなんですね。

今回の藤田まことさんのような大俳優相手に、堂々と主役をはれる女優さんはそういないでしょう。適役なんじゃないでしょうか。

お話のほうも、芸能界・演劇界の内幕にスポットが当てられてて、それだけでもう興味を惹かれます。

藤田まこと演じる気難しいベテラン舞台俳優と、マネージャー瞳美(松たか子)との出会い。波乱を予感させる二人の関係。そんな中に現れる謎の子ども姉弟...さて、いかなる展開になっていくんでしょうか。

お話の合間に映される瞳美の空想が、なんとも突拍子もない内容で面白いです。

次回(第2話)10月24日(火)夜9時から。火曜はドラマの日!

他にもテレビ・ドラマ情報が満載⇒人気blogランキング


フジテレビ 役者魂! オフィシャルサイト




この記事へのトラックバック

役者魂!
Excerpt: 「役者魂!」の第1話が放送されましたね。割と静かな展開のドラマで大人のドラマとい
Weblog: 裏 TV RANKING SHOW
Tracked: 2006-10-18 23:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。