[PR] タレントが教える!30日で10歳若返る芸能美容術

役者魂! 第5話 【フジテレビのドラマ@情報室】

■あらすじ 第5話  ※オフィシャルサイトより
本能寺海造(藤田まこと)と梓里奈(加藤ローサ)が出演した炭酸飲料のCMができあがった。CM出演料が入れば生活費の足しになると思った烏山瞳美(松たか子)だが、本能寺は事務所に借金があるため、出演料はその返済に充てるという。社長・柳沢光春(香川照之)の言葉に、瞳美は肩を落とすが、里奈のマネージャー・斉藤和子(濱田マリ)は、里奈をCMの女王にさせると息巻く。そんな斉藤に柳沢は、相川護(森山未來)の父親・五郎(小野武彦)が社長を務める大阪の西丸デパートのCMが決まっていると言う。里奈の父親・幸一郎(白井晃)は東京の東都デパートの社長なのに、娘がライバル店のCMに出演するのはどうかと心配する瞳美に柳沢は、西丸デパートのCMは関西地区限定だから問題はないと自信満々。

一方、護と里奈は、お互いの気持ちを確認し合い熱いキスを交わす。しかし、護の脳裏には、一抹の不安がよぎる…。

翌日。護の父・五郎が事務所にやってきた。しばらくすると、里奈の父・幸一郎も入ってきた。お互いに気づいたふたりは、険しい顔でにらみ合いを始める。瞳美が間に入るが、激しく火花を散らすふたりを止められず、当然、里奈のCM出演の話も破談となる。


フジテレビドラマ 役者魂! 第5話(11月14日放映)。

前回第4話で、急速に恋に落ちた護(森山未來)と里奈(加藤ローサ)。実は二人は、大阪と東京の大手デバートの社長子息と令嬢だった。デパートはライバルどおし、社長どおしは犬猿の仲。けっして結ばれ得ぬ恋だったのだ。

これって、ロミオとジュリエットをパロってるんですね。本能寺海造(藤田まこと)がシェークスピア俳優って設定でもあるし、ドラマ自体も少し舞台劇調のタッチ。

またこのドラマは、人生に起こるややこしい出来事を、決してシリアスに描かない。スラップスティック(どたばた喜劇)風にちょっと趣向を凝らして表現しよう(?)としてる意図も感じられます。実際の専門的なことはよくわかりませんが(^^ゞ。

役者魂!』やっぱ毎度言うようだけど「玄人好み」。一般受けはしにくいかもね。

今回第5話のハイライトは、
「浮気は男の道に反するけど、告げ口は人の道に反するのよ!」・・・加藤ローサちゃんの「情念の女」、面白かったです。

あとデパートの社長役(小野武彦と白井晃)がまた似合ってねえ〜。特に小野武彦さんは
”日本の課長”と呼ばれている役者さんです。まあこの『役者魂!』に限ったことではないかもしれません。最近のドラマって、”いかにも”っていうキャスティングをあえてしない傾向がありますよね。

そうした意外性が吉と出るか、凶と出るか。作り手の技巧・工夫もいいけど、もう少しドラマ全体にストレートなパワーが欲しいなあ。個人的にはそう思います。松たか子さん熱演してますしね。まあまだ前半戦折り返し地点です。期待しましょう。

次回(第6話)11月21日(火)夜9時から。古田監督がゲスト出演しますよ。

他にもテレビ・ドラマ情報が満載⇒人気blogランキング


役者魂!オフィシャルサイト



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27491151

この記事へのトラックバック

エビちゃん喰った 加藤ローサ
Excerpt: ■エビちゃん食った! 人気ナンバーワンは加藤ローサ http://news.fs.biglobe.ne.jp/entertain/fj061113-320061113000.html オリコンが..
Weblog: ♂オトコノコ
Tracked: 2006-11-16 02:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。