[PR] タレントが教える!30日で10歳若返る芸能美容術

のだめカンタービレ Lesson6 【フジテレビのドラマ@情報室】

■あらすじ 第6話  ※オフィシャルサイトより
のだめ(上野樹里)は、満足に食事も取らず一心不乱にピアノの練習をしていた。桃ヶ丘音大の学園祭で、シュトレーゼマン(竹中直人)が指揮するAオケとともにラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を弾いた千秋(玉木宏)のピアノに衝撃を受けたからだった。

同じころ、千秋は、とあるホテルのスイートルームで目を覚ます。そこは、シュトレーゼマンが滞在していた部屋だったが、何故か彼の姿はなく、千秋の両脇にはキャバクラ嬢が眠っていた。千秋は、学園祭のあと、シュトレーゼマンに銀座、京都、温泉と連れ回され、3日3晩遊びまわっていたのだ。そこにやってきたシュトレーゼマンの秘書エリーゼ(吉瀬美智子)は、シュトレーゼマンがドイツに帰国したことを千秋に伝える。

一方、龍太郎(瑛太)や真澄(小出恵介)たちSオケの面々も学園祭の余韻に浸っていた。4年生は卒業後の進路を決めなければならなかったが、Sオケのメンバーはいまだに内定をもらえていない状況だ。龍太郎は、就職活動を続けるメンバーたちに、Sオケを存続させると宣言する。桜(サエコ)はそれに賛成したが、他のメンバーたちは一瞬盛り上がって見せたものの、さっさと就職活動に向かってしまう。

そんな中、千秋は、クラシック専門誌「クラシック・ライフ」の記者・けえ子(畑野ひろ子)に呼び出され、音楽評論家の佐久間(及川光博)を紹介される。佐久間は、学園祭で千秋の演奏を聴いてすっかりファンになってしまい、「クラシック・ライフ」の連載で千秋のことを書いたのだという。その席で、けえ子と佐久間は、今度は千秋の指揮を見たい、と言い出す。千秋が飛行機恐怖症であることを知らないふたりは、千秋が海外に行くのを楽しみにしているようだった。千秋は、事情も知らずに勝手に盛り上がっているけえ子たちに腹を立て、「どこで何をしようが俺の勝手だ」と言い放って席を立ってしまう。

千秋がマンションに戻ると、部屋の前にはかつての恋人・彩子(上原美佐)がいた。声楽科の彩子は、ライバル・沙也(井上佳子)に負けたことが原因で自信を失っていた。千秋は、そんな彩子に、もっと底意地の悪い性格をさらけ出すようにしたら歌にも幅が出る、などと言うと、彼女を残して買い物に行ってしまう。

千秋が部屋に帰ってくると、今度はのだめがやってくる。その姿は、やつれ果ててボロボロだった。のだめは、千秋のようにオーケストラと一緒にピアノを弾くために、学園祭以来、ずっとラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を練習していたのだという。千秋は、そんなのだめに食事を与えると、彼女を大学に連れて行く。レッスン室に向かった千秋は、自分がピアノでオケのパートを担当し、のだめにピアノを弾かせる。その演奏を偶然耳にした江藤(豊原功補)は、ある決断をする。

フジテレビ 月9ドラマ のだめカンタービレ Lesson6。早くも折り返し地点となりました。

今回はギャグを比較的押さえた、正統派(?)青春ドラマ風の一話でありました。内容とともに、バックに流れる音楽に聞き入ってました。服部隆之さんの本領発揮!ですね。現在日本で映画・TVドラマを手がける中で、最も注目する音楽監督です。

このドラマを盛り上げてるのも、服部隆之さんによる音楽演出の効果がかなり大きいと思います。

お話のほうはまず、Leeson45で音楽の楽しさを存分に魅せてくれたSオケ涙の解散式(というか学生コンパですね)。見ていて、昔を思い出してノスタルジックな気分になりました。学生時代は楽しかったなあ...「若さはバカさ」ってね(笑)。

演奏ハイライトシーンは、Lesson1以来久々の、千秋(玉木宏)&のだめ(上野樹里)のピアノ・デュエット・・・ラフマニノフの『ピアノ協奏曲第2番』。前回の千秋の演奏とは違った、のだめ風アレンジのラフマニノフ。音楽的な詳しいことはよくわかんないけど、のだめの奔放さ・破天荒さが演奏を通してよく伝わってきました。楽譜に忠実なクラシック音楽も、やはり演奏者の表現によって違ってくるんですね。千秋&のだめの関係がまたちょっと深まった恋のデュエットでもありました。

ということで、ちょっぴり酸っぱくて甘くてピリ辛の「ガリ寿司」のような(笑)、恋と青春のお話(のだめカンタービレ Lesson6)でした。※原作(コミック)とドラマ見ている人にだけわかるオチです(^^ゞ。

次回(Lesson7)11月27日(月)夜9時からです。月9後半戦、さていかなる展開にあいなりましょうか。
他にもテレビ・ドラマ情報が満載⇒人気blogランキング


のだめカンタービレ 劇中使用グッズ
のだめカンタービレ 原作(コミック)




この記事へのトラックバック

のだめカンタービレについて(その6)
Excerpt:  今日ののだめのワンピースは、地味目の柄のワンピ。白いワンピに黒っぽい上着。白い上着。オレンジの上着。赤い上着。印象に残ったシーン。のだめがピアノに打ち込む姿。廻る寿司の意地悪な千秋。上を目指さない千..
Weblog: Vosh の徒然草
Tracked: 2006-11-21 20:56

のだめカンタービレ Lesson6「さらばSオケ!!涙の解散式&愛の2台ピアノ」
Excerpt: 今回は旅立ち、師との別れ、そして……。
Weblog: TV雑記
Tracked: 2006-11-22 00:15

フジテレビ「のだめカンタービレ」第6話:さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ
Excerpt: 玉木さんの千秋は、指揮姿よりもピアノを弾く姿のほうが絵になりますね。ミッチーならではのナルシストなオーラは、原作の佐久間のセリフ回しにぴったりだったと思います。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2006-11-22 08:41

ドラマ「のだめカンタービレ」第6回「さらばSオケ!!涙の解散式&愛の2台ピアノ」
Excerpt: 発言者:<img src=\"{_img_}kira01.gif\">→宵里、<img src=\"{_img_}asuran06.gif\">→春女、です。 <img src=\"{_img_}kira01.gif\">「ミルヒーは、のだめの夢に」
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-11-22 20:43

CX のだめカンタービレ(6話)
Excerpt:  このブログでMidiをリンクさせて頂いていますが、私も以前はヤマハのCBX−T3という音源を持っていて「エリーゼのために」などを打ち込んでいました。またやりたいなぁと思う今日この頃です。火曜日が書く..
Weblog: C-bose TV Laboratory
Tracked: 2006-11-22 23:15

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。