[PR] タレントが教える!30日で10歳若返る芸能美容術

Dr.コトー診療所2006 第10話 【フジテレビのドラマ@情報室】

■あらすじ 第10話  ※オフィシャルサイトより
コトーこと五島健助(吉岡秀隆)は、星野彩佳(柴咲コウ)から、乳がんの手術の日程が決まったという手紙を受け取った。そこには、彩佳の父・正一(小林薫)への手紙が同封されていた。コトーから手紙を受け取り、娘の病気を知った正一はショックで取り乱す。

彩佳は主治医の鳴海慧(堺雅人)から術式についての説明を受ける。鳴海は、万全を期して、転移の可能性を排除するための手術を行うと告げた。彩佳は手術の後遺症で、看護師の仕事を続けられなくなることを心配するが、鳴海は聞く耳をもたない。彩佳がアパートに戻ると、そこに正一がいた。変わってしまった彩佳の姿を見て凍りつく正一。

翌日、正一は鳴海から手術についての説明を受ける。完治するのかという正一の問いに、生存率は7〜8割だと答える鳴海。正一は釈然としないものを感じ、彩佳に「島で治療することはできないのか」と問いかける。複雑な思いで動揺した彩佳は、正一と言い争いに。

島に戻った正一は、コトーに不安をぶつけて・・・。


Dr.コトー診療所2006 第10話。東京で一人、乳がんの治療を続ける彩佳(柴咲コウ)にスポットが当たります。

彩佳は病気のことを両親(小林薫、朝加真由美)にもずっと隠し続けてきました。今回コトー(吉岡秀隆)を通じて、星野夫妻は娘の病気を知ることになります。

妻(朝加真由美)は脳出血で倒れ右半身が不自由な身で、娘までもが...。正一さん(小林薫)の立場になったらどうでしょう。天は我を見放したのかー! 誰しもが自暴自棄になっちゃうと思います。小林薫さんの迫真の演技をとおして、我が身にふりかかる、苛酷な宿命への憤り・葛藤・痛み・哀しみが伝わってきました。

彩佳の乳がんは、転移しやすい腋下リンパ節と片方の乳房の除去が必要と判断されます。しかしリンパ節を取ると、腕が動かなくなる可能性があり、看護師の仕事ができなくなる。そのことが辛くて、苦悩する彩佳。星野親子にも懇願され、やはり自分がそばにいて、彩佳の病気を治そうと決意するDr.コトー。

コトーは久しぶりに彩佳と東京で再会します。心に不安と哀しみと決意と・・・複雑な思いを秘めながらも、ひょうきんに振る舞うDr.コトー。この辺の医者らしからぬ、人間味あふれたところが、Dr.コトーの魅力ですね。

ん?、島からのおみやげの中に、黄緑色のヤシガニラーメンが...。新発売、期間限定だって?。詳細はヤシガニラーメンの謎にて、どうぞ。

患者は血の通った人であり、それぞれが生活・人生を背負った人間。それらすべてをひっくるめて、患者と向き合おうとするDr.コトー。反して、患者に余計な感情は持ち込まない、医療を高度な研究(学問的貢献?)の一環ととらえる鳴海慧(堺雅人)。

医療というテーマから、今回シリーズの大きな焦点の一つかもしれません。彩佳の手術をとおして、この二人の対決が始まろうとしています。えっ、でももう来週は最終回?。短い、短すぎるよ〜(T_T)。

Dr.コトー診療所』はとっても大事なテーマを描いてるんだから、せめて2クールじっくり放映してもらわないと〜っ...。見てる誰しもがそう思ってるんじゃないでしょうか!

次回(最終話)12月21日(木)夜10時から。コトーの「涙」の謎は一体?!・・・

他にもテレビ・ドラマ情報が満載⇒人気blogランキング


ヤシガニラーメンの謎
Dr.コトー診療所2006 オフィシャルサイト




この記事へのトラックバック

Dr.コトー診療所2006 第10回「失われた信頼」
Excerpt: ……自分が病気になった時の事を想像する事は容易に出来るんです。 が、自分の大事な人……例えば夫とか妻とか子どもとか恋人とかが重大な病気にかかっている事を想像できる人ってあまりいないんですよね。 も..
Weblog: TV雑記
Tracked: 2006-12-15 01:45

ヤシガニラーメン
Excerpt: Dr.コトー診療所2006でおなじみの 「ヤシガニラーメン」 これって本当にあるのかな〜? ヤシガニラーメンのラベルをデザインされた デザイナーさんのHP とっても気にな..
Weblog: なすにゅーす
Tracked: 2006-12-15 12:04

『Dr.コトー診療所2006』 10話
Excerpt: 今回は、昌代さん(朝加真由美)の言葉に泣かされちゃいました。
Weblog: ド素人日記
Tracked: 2006-12-15 12:59

Dr.コトー診療所2006 第10話 「失われた信頼」
Excerpt: 彩佳(柴咲コウ)から手紙をもらい、さっそく正一(小林薫)に乳がんの事を話すコトー(吉岡秀隆)。彩佳が島を出る時に相談を受けていたが口留めされていた事を謝るのでした。先生が半年もの間、わしにこの事を黙っ..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-12-15 18:58

Dr.コトー診療所2006(第10話)
Excerpt: 今回は、大・大・大号泣~~輦 今までも、コトー先生には毎週泣かされてきましたが、 今週は今までの中で最高に泣かせて頂きました。 最後の方は、思わず嗚咽したほど&#639..
Weblog: 霞の気まぐれ日記
Tracked: 2006-12-15 23:37

《Dr.コトー診療所》◇第10話
Excerpt: 半年の間、コトー先生が彩佳のことを黙っていたことにもショックを受けた正一は打ちのめされた感じで、すぐに彩佳の所へ飛んでいった。抗がん剤の影響と不安で、冷静な彩佳では無かった。親子で気を使っているのがわ..
Weblog: まぁ、お茶でも
Tracked: 2006-12-17 00:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。